ダースベイダーの顔を持つギタリスト

Guitar Boogie cover

スペック

タイトルGuitar Boogie cover
チャンネルmockingbirdravelle
投稿日2017/12/10

レビュー

新年最初、いやこのサイト最初の投稿は、ダースベイダーのお面をかぶってギターを弾いているmockingbirdravelleチャンネルさんの動画の紹介です。と言うとメッチャふざけた動画と思われるかもしれませんが、記事執筆時点で467万over再生、高評価8.9万、低評価892、きっとご存知の方も多いでしょう超優良動画です。

原曲はトミー・エマニュエルさん

元々は、トミエマの愛称で親しまれる『フィンガーピッキングの達人』Tommy Emmanuel(トミー・エマニュエル)さんの『Guitar Boogie(ギターブギ)』という曲のコピーになります。

Guitar Boogie | Tommy Emmanuel

こちら、もちろん本家ですからとても雰囲気があって良いのですが、何故か私はダースベイダーさんのほうに魅かれてしまうのです。

手作り感満載のショータイム

バックは障子、素顔は隠してダースベイダー、途中の効果音はトースター?。昨今の手の込んだ動画に比べると手作り感というか素人感というか、とってもホノボノとした弾いてみた動画なんです。

だが、そこがイイ。

それでいて演奏はキレがあって超カッコイイ!これは惚れるでしょ。ヤバイです。何度も聞いてしまいます。コメントも日本語、英語が飛び交う称賛の嵐。私はギターも弾けませんし音楽センスもあるとは思えませんが、これだけの皆さんが褒めたたえてるので間違いないでしょう。とにかく一度見て聞いてほしいギター動画です。

謎の人物?

こうなると気になるのはお面の中の人ですよね。ちょっとググってみたのですが、誰かはわかりませんでした。押尾コータロー?MIYABI?いやいやそんなわけないやん。チャンネルにはギター動画ばかりを11本だけアップしていて、概要の説明には「ギターー」の一言。場所は「日本」。おお、日本人の可能性大ですね。

最初のYouTubeへの投稿が12年前の2008年2月15日。1年に1、2本ずつあげて、2012年に一旦止まったかに思われましたが、記事紹介の「ギターブギ」で復活。そしてまた沈黙。昨年7月に再復活。あー、ストーカーみたいになってしまう。そんなことはどうでもいいんだ。またいつかワクワクさせる動画をアップしてくれたらいいなぁと願っています。

ルパンもいいけどドラえもんもね

最新の動画は宇多田ヒカルの「traveling」。こちらは、「Loop Station」という機械?を使って、いくつものトラックをリアルタイムで重ねて?弾いてるので、これはこれでメチャメチャヤバイです。(素人なのでいろいろ間違ってたらゴメンなさい)

【Loop Station】アコギで traveling / 宇多田ヒカル

そして、現時点で一番再生回数が多いのは、10年前にアップされた「ルパン三世のテーマ’80」。この曲は色んな人がいろんな楽器で演奏してますが、その中でもお気に入りのひとつとなっています。音に雑味が無くて素晴らしい。

アコギでルパン三世のテーマ'80 ソロギター

最後に紹介するのは「ギターでドラえもんを弾いてみた」。アコギじゃなくてエレキで弾いてらっしゃいますが、「はい、タケコプター!」の部分は是非聞いてみてください。秀逸です。

ギターでドラえもんを弾いてみた

そんなわけでお気に入りのYouTubeを紹介してきましたが、これからもドンドン良い動画をオススメしていきますので、よろしくお願いします!

コメント

  1. 猿喜知 より:

    アコギってところがイイね。
    聞いてると自然とノッテ来る感じ好きです。

タイトルとURLをコピーしました